1. ホーム
  2. 『懐かしいお菓子』出版記念トークイベントのお知らせ 2/5(東京)

イベント・お知らせ

『懐かしいお菓子』出版記念トークイベントのお知らせ 2/5(東京)

『懐かしいお菓子』表紙

『懐かしいお菓子』(1月30日発売 新潮社)の出版を記念したトークイベントに当館館長が登壇いたします!

詳細は以下のとおりです。(企画の林美貴さんの文章をそのままお借りしました)

◇武井武雄『日本郷土菓子図譜』の夕べ〜旅するmikibar〜◇

2020年早々、嬉しい話があります。
それは、
郷里長野県岡谷市を代表する美術家
武井武雄(タケイタケオ/童画家、版画家、童話作家、造本作家、デザイナー、郷土玩具コレクターなど)が制作した
『日本郷土菓子図譜』が、
とんぼの本(新潮社)より
『懐かしいお菓子』として再登場するのです(1/30発売予定)。

武井武雄が食べた日本各地の郷土菓子について、
包装紙なども含めた‘寸評’を交え、
すてきなイラストで紹介した
『日本郷土菓子図譜』。
これが描かれたのは戦前(昭和11年から20年間)頃ですが
いまに残る郷土菓子も多いのです。

ということで、
2月5日(水)夜の~旅するmikibar~では、
『懐かしいお菓子』の著者である
山岸吉郎さん(イルフ童画館館長)と
美術家の伴田良輔さんをお招きし、
『日本郷土菓子図譜』にまつわるお話、
武井武雄に関するお話などを
楽しく語っていただきます。

もちろん、
本のなかにも出てくる郷土菓子や岡谷の酒肴も
ご一緒に味わっていただきつつ。

2014年開催の『 武井武雄生誕120年記念全国巡回展(東京・横浜・京都・大阪・石川など)』では、
数万人の観覧者を動員したほどの武井の魅力を
存分に味わっていただきつつ、
日本全国各地のお菓子の魅力を再発見する夕べです。

日本の郷土菓子にご興味ある方も、
武井武雄(作品)がお好きな方も、
ゲストの伴田良輔さん、山岸館長のお話を聴きたい方も、
ちょっとした興味をお持ちの方も、
是非おでかけください。
=======================
◆日時:2020年2月5日(水)
 午後19時30分~22時00分頃まで
(午後19時00分より開場)

◆場所:Creative Hub 131内(3階)「社員食堂Lab.」
〒103-0011東京都中央区日本橋大伝馬町13-1
URL www.1x3x1.jp
東京メトロ日比谷線小伝馬町駅(1番出口)から徒歩3分、
JR総武線快速馬喰町(1番出口)から徒歩4分、
地下鉄 都営浅草線東日本橋駅(A2番出口など)から徒歩5分、
都営新宿線馬喰横山駅(A2番出口)から徒歩4分、
そのほか、JR神田駅、秋葉原、浅草橋より歩いて15分程度

◆参加費:おひとり様3,000円
(紹介された郷土菓子数種、ドリンク付)

◆定員 30名

◆申し込み方法:当イベントに参加ポチをおしていただくか、主催のmikibarこと 林美貴にご連絡、あるいは以下のフォームよりご入力の「いずれかの」方法にてお申込みください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/59e89fe6649397

◆ゲスト
山岸吉郎さん(イルフ童画館館長)
伴田良輔さん(美術家)

◆協力:イルフ童画館 様
(表紙に使いました写真はすべて、イルフ童画館様より拝借したものです。)

企画・運営:mikibar(林美貴)


ご来館が困難な方へは、通信販売を行っております。
ミュージアムショップ
絵本ライブラリーはらっぱ
絵本ライブラリーはらっぱへの入場は無料です。親子で参加できるイベントが盛だくさん!
はらっぱカレンダー
日本童画大賞 イルフビエンナーレ
21世紀における新しい児童文化の創造を目指して“日本童画大賞”を実施しています。
日本童画大賞
▲ページの上部へ戻る