1. ホーム
  2. モーリス・センダック追悼展のおしらせ

イベント・お知らせ

モーリス・センダック追悼展のおしらせ

モーリス・センダック追悼展

2012.6.1(金)~8.15(水)

 

2012年5月8日、童画の日に天国へ旅立ったモーリス・センダック。

 

『かいじゅうたちのいるところ』や『まよなかのだいどころ』、『まどのそとのそのまたむこう』の3部作をはじめ、

たくさんの作品が世界中のこどもたちに届けられ、今なお愛され続けています。

イルフ童画館ではモーリス・センダックの原画と素描合わせて28点と

ポスターや絵本、その他資料を所蔵しております。

今回の追悼展ではそれらを網羅し、どれだけ彼の作品が愛されているか振り返りながら、

センダック氏を偲ぶ展覧会を企画しました。

 

センダックを愛するみなさんへ、

みなさんはセンダックにまつわるどんな思い出がありますか?

12cm×12cmの白い紙へその想いを募集します。

文章でも、イラストでも、枠内でしたら何でも結構です。

書いていただいたメッセージを館内に掲示いたします。

みんなでセンダック氏への哀悼の意を捧げ、一緒に想いを馳せましょう。

 

絵本を開けばいつでも彼に会える気がします。

ありがとう、センダック。どうぞ、安らかに。

sendak.pdf

ご来館が困難な方へは、通信販売を行っております。
オンラインショップ
絵本ライブラリーはらっぱへの入場は無料です。親子で参加できるイベントが盛だくさん!
はらっぱカレンダー
21世紀における新しい児童文化の創造を目指して“日本童画大賞”を実施しています。
日本童画大賞
▲ページの上部へ戻る