1. ホーム
  2. イベント・お知らせ
  3. 2019年4月の記事一覧

イベント・お知らせ

【次回展示のおしらせ】  「武井武雄 日本の昔話展」 「うらしまたろう展」

【次回展示のおしらせ】 「武井武雄 日本の昔話展」 「うらしまたろう展」

次回展示は2019年7月20日(土)~9月23日(月・祝)の期間、

3F 武井武雄展示室にて「武井武雄 日本の昔話展」、

2F 企画展示室にて「うらしまたろう展 ~あんな浦島、こんな乙姫~」を開催いたします。

 

「武井武雄 日本の昔話展」

これまでに数多くの絵本を描いてきた武井武雄。その中には日本昔話も手がけています。

今回は武井武雄が描いた「ももたろう」「したきりすずめ」「ごんべえとかも」など5つの昔話の原画を中心に展示いたします。

また武井が「ももたろう」に登場した鬼たちの後日談を創作した「赤ノッポ青ノッポ」など、昔話の登場人物の創作物語もご紹介します。

美しく丁寧に描きながらも遊び心を取り入れたユーモア溢れる武井武雄の昔話の世界をお楽しみください。

 

「うらしまたろう展 ~あんな浦島、こんな乙姫~」

 

「うらしまたろう」は、昔話を代表するお話です。

伝承物語として現代も語り継がれ、人々に愛されてきた物語は、多くの絵本作家に、その世界を表現されてきました。

しかし作家の個性や画材によって物語の印象は大きく変わってきます。

本展覧会では、いわさきちひろ、宇野亞喜良、原田維夫、藤城清治など10名の作家たちの思いが込められた「うらしまたろう」の世界をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

展示替えによる臨時休館のお知らせ

 

2019年4月23日(火)~26日(金)まで、展示替えのため臨時休館いたします。

新規展示は4月27日(土)からスタートします。

 

5月6日(月・祝) は全館入館無料!

1925年(大正14年)5月8日に、東京銀座資生堂画廊で初の個展「武井武雄童画展」が開催されました。この時初めて使った「童画」という言葉がのちに世に広まり、これにちなんで5月8日は「童画の日」として記念日登録されています。

この「童画の日」を記念して、今年は5月6日(月・祝)を全館入館無料として皆様のご来館お待ちしております。

ゴールデンウィーク最終日、イルフ童画館へぜひお出かけください!


ご来館が困難な方へは、通信販売を行っております。
ミュージアムショップ
絵本ライブラリーはらっぱへの入場は無料です。親子で参加できるイベントが盛だくさん!
はらっぱカレンダー
21世紀における新しい児童文化の創造を目指して“日本童画大賞”を実施しています。
日本童画大賞
▲ページの上部へ戻る