武井武雄の世界
イルフ童画館

日本童画大賞上位受賞者展


2019.3.23(sat) - 4.22(mon)

 「童画」という言葉を創り、児童文化の発展に貢献した武井武雄。日本童画大賞は次世代の武井武雄を発掘すべく設立されました。2 0 1 7 年度に開催された第9 回日本童画大賞では、タブロー部門と絵本部門が設けられ、タブロー部門では大賞を小池恵美子「夜の冒険」、優秀賞を松森清昭「ラムネ瓶の青いかけら# 2 」が、絵本部門では大賞をあさおよう『トカゲのともだち』、優秀賞を坪井奏『ぼくだけのひみつ』が受賞しました。

 本展ではこの4 名の作品を展示し、それぞれの作品世界をご堪能いただきます。

 


トップに戻る

(C)イルフ童画館