1. ホーム
  2. 山口マオ展

企画展

山口マオ展

201812-000.jpg

2019.1.7(月) - 3.18(月)

山口マオはイラストレーターであり、画家、版画家、絵本作家として活躍し、多くの作品を発表してきました。絵本では代表作として『わにわにのごちそう』『わにわにのおでかけ』などの『わにわに』シリーズ(文・小風さち、福音館書店)が人気を博し、多くのこどもたちを魅了しています。その一方でタブロー画も精力的に制作し、「マオ猫」と呼ばれる自由で独特な雰囲気のキャラクターが大人たちの心をつかんでいます。デビュー作でイラストレーターの登竜門「ザ・チョイス」にて飯野和好に選ばれ入選するなど、多方面で活躍しています。

 本展では絵本原画を中心に、タブロー画や立体作品も展示し、山口マオの魅力をご紹介いたします。

 


201812-002.jpg
『あむ』2011年(文・小風さち、福音館書店)
201812-003.jpg
タイトル上下.『わにわにのごちそう』2007年(文・小風さち、福音館書店)
201812-004.jpg
『かにのしょうばい』2012年(文・新美南吉、鈴木出版)
201812-005.jpg
「キャラメルでつれるかな?」1986年(デビュー作、ザ・チョイス展入選、飯野和好選)
201812-006.jpg
「ドクダミ野原」2017年
201812-007.jpg 「本を読むモノ」1988年(パルコ主催、日本オブジェ展入選)

 

201812-008.jpg

 

あなたが選ぶ武井武雄作品Ⅱ

201812-015.jpg

2019年1月7日(月)-3月18日(月)

イルフ童画館は1998年に開館し、今年で開館20周年を迎えました。多くのファンの皆様に支えられ、これまでに約100回にわたって武井武雄の作品を展示してまいりました。

本展では「あなたが選ぶ武井武雄作品Ⅰ」に引き続き、様々な方の思い出の武井作品をご紹介いたします。様々な視点から、武井作品をお楽しみください。

201812-009.jpg
岡谷市出身
陸上競技選手
宮坂 楓

201812-012.jpg
《 はなこさんのゆめ 》1950年
201812-010.jpg
絵本作家
池田あきこ

201812-012.jpg
『地上の祭』1938年
201812-011.jpg
岡谷市長
今井竜五

201812-014.jpg
《 6番おばけ 》1958年

 

201812-016.jpg


ご来館が困難な方へは、通信販売を行っております。
ミュージアムショップ
絵本ライブラリーはらっぱへの入場は無料です。親子で参加できるイベントが盛だくさん!
はらっぱカレンダー
21世紀における新しい児童文化の創造を目指して“日本童画大賞”を実施しています。
日本童画大賞
▲ページの上部へ戻る