1. ホーム
  2. イルフ童画館20周年記念展 武井武雄クロニクル

企画展

イルフ童画館20周年記念展 武井武雄クロニクル

201803ilf.jpg

2018.3.30日(金) - 6.11(月)

平成10年(1998)年に日本童画美術館・イルフ童画館は、郷土の作家である武井武雄の美術館として開館しました。今年2018年で開館20周年を迎えます。

童画家、版画家、造本美術家として活躍した武井武雄(1894ー1983)は、長野県岡谷市で生まれ東京美術学校を卒業後、童画家として出発します。大正から昭和にかけて児童文化を牽引した作家のひとりであり、死後35年経った今なお、その魅力が色褪せることはありません。

本展では、20年の研究成果として、武井武雄の作品を年代順に展示し、多岐に亘る創作の全体像をご覧いただきます。


イルフ童画館開館20周年を記念して

4月18日水曜日
開館致します

イルフ童画館は20年前の1998年4月18日に開館しました。これを記念して、特別に開館いたします!
来場者には記念品をプレゼント!

 

201803ilf-001.jpgまちのねずみいなかのねずみ 1957年
201803ilf-002.jpg鳥の連作No5 1967年
201803ilf-003.jpg三姉妹 1970年
 
201803ilf-004.jpg自画像 1910年
201803ilf-005.jpg日本郷土玩具 阿波大津浄瑠璃人形 制作年不詳
 

 

201803ilf-006-1.jpg

201803ilf-006.jpg


ご来館が困難な方へは、通信販売を行っております。
ミュージアムショップ
絵本ライブラリーはらっぱへの入場は無料です。親子で参加できるイベントが盛だくさん!
はらっぱカレンダー
21世紀における新しい児童文化の創造を目指して“日本童画大賞”を実施しています。
日本童画大賞
▲ページの上部へ戻る