1. ホーム
  2. 石黒亜矢子・ヒグチユウコ 二人展 異界への誘(いざな)い

企画展

石黒亜矢子・ヒグチユウコ 二人展 異界への誘(いざな)い

20160909-1114isekai.jpg

2016年9月9日(金) - 11月14日(月)

石黒亜矢子、ヒグチユウコのつくりだす異界へようこそ。それぞれ独特の世界観をもつ二人の画家をご紹介します。

石黒亜矢子は妖怪の世界を生々しく描くことのできる数少ない画家です。その発想と描写は近世の浮世絵師たちを彷彿とさせます。ヒグチユウコは、人間と動物と植物、その境界線を乗り越えた画風と緻密な描写によって、実際に存在するような生き物を描きだします。

二人の画家は、現実世界と空想世界のはざまを見事に描き出し、私たちに現実世界とは異なる別の世界の存在を教えてくれます。居るはずのない存在、あるはずのない世界、二人の描き出す世界に魅了される人々はあとをたちません。二人の画風は正反対とも言えるほど異なりますが、共通して他にはない独特な想像力の豊かさを持っています。

あなたも、二人が描き出す異界へと、歩みだしてみませんか。


 

入館者限定!
企画展特別プレゼント

有料入館者の方の中から抽選で、石黒亜矢子先生、ヒグチユウコ先生が描いた土人形をプ レゼントいたします!

【応募方法】
ご入館された方に応募用紙をお渡しします。館内にある応募箱にお入れください。
一人一枚までと させていただきます。
※当選者は発送をもって発表にかえさせていただきます。

ご来館ご応募、お待ちしております!

 

武井武雄のかわいい展

世界中でブームになっている「かわいい」という言葉。武井武雄の作品の中にも様々な「かわいい」 作品があります。ただしそれは、現代に氾濫する「かわいい」ものとは少し異なるようです。

武井武雄は心に触れる絵を童画と提唱し、多くの児童書、絵雑誌等に作品を発表してきました。当 時その作品を目にした子どもたちの中には、武井の絵を「こわい」と感じた子どもも数多くいました。 大人になった彼らが口を揃えて言うのには、「その絵を忘れられなかった」「大人になってから見ると 本当に素晴らしい」という言葉です。周囲の「かわいい」に流されず、子どもに媚びない作品作りを することで、本当の芸術を感じてほしいという武井の思いが伝わっていたのでしょう。

本展では武井武雄ならではの「かわいい」を集めました。ぜひ、あなたの好きな武井作品の「かわいい」 を探してみてください。

 

イルフのtrick or treat@10/30

今年もイルフ童画館と市立岡谷美術考古館を出発して、童画館通りを練り歩きます!
みんなで仮装して、trick or treat !しましょう!!

集合時間13:30 参加費¥200

お申込みはイルフ童画館(0266-24-3319)、または市立岡谷美術考古館まで(0266-22-5854)

 

EVENT&WORKSHOP

9/10 10:30 刊本作品読み語り&ギャラリートーク
9/11 13:30 土人形に絵付けをして贈ろう!要申込
9/18 10:30 ようかいをつくろう要申込
9/25 13:30 九月姫とウグイス読み聞かせイベント
10/2 10:30 JAZOO MANIA 自転車遠乗り会要申込
10/8 13:30 石黒さん風にふでで描いてみよう!要申込
10/9 10:30 名画に挑戦してみよう!要申込
10/16 13:30 ポンポンで猫をつくろう!要申込
10/23 13:30 立版古をつくってみよう!要申込
10/30 13:30 イルフのtrick or treat !要申込
11/1 13:30 思い出の古着でハードカバ―の本をつくろう!要申込
11/6 13:30 ヒグチさん風に細かい絵を描いてみよう!要申込
11/13 13:30 羊毛フェルトでキャラクターをつくろう!要申込

 

ご来館が困難な方へは、通信販売を行っております。
ミュージアムショップ
絵本ライブラリーはらっぱへの入場は無料です。親子で参加できるイベントが盛だくさん!
はらっぱカレンダー
21世紀における新しい児童文化の創造を目指して“日本童画大賞”を実施しています。
日本童画大賞
▲ページの上部へ戻る