1. ホーム
  2. こんにちは!きかんしゃやえもんとちびくろ・さんぼです!! 岡部冬彦絵本原画展

企画展

こんにちは!きかんしゃやえもんとちびくろ・さんぼです!! 岡部冬彦絵本原画展

20130628okabe.jpg

2013.6.28(金)~9.10(火)

今も読み継がれる名作絵本といえば、あなたは何を思い出しますか?
戦後、岩波書店から「岩波の子どもの本」として、日本でのオリジナル絵本が登場したのが1953年。それから6年後、11作目として「きかんしゃやえもん」が誕生しました。阿川弘之さんのリズミカルな文章と岡部冬彦さんのシンプルな絵は今なお愛され続けています。

さらに岩波書店から「ちびくろ・さんぼ」シリーズが先駆けて発刊されました。70年代頃から黒人差別を示唆するとして日本でも問題を巻き起こし、店頭から消えた時代もありましたが、子どもたちにとっては不動の人気を誇る一冊です。

「ちびくろ・さんぼ2」の絵を担当した岡部冬彦さんは漫画家として活躍しながら、科学ジャーナリストという顔も持ち、その視点からのりものえほんも手掛けています。今回は希少となった「もくたんじどうしゃもくべえ」や、原画は初公開となる「へりこぷたーのぶんきち」もご覧いただけます。

今も昔も、多くの人に愛される岡部冬彦の絵本。読み継がれるなつかしい絵本の原画に会いに来てみてください。

kikansya.jpg kikansya2.jpg sanbo2.jpg
mokube.jpg  heri.jpg

 

しゅっぱつしんこう! 武井武雄のりもの展

takei_joki.jpg

武井武雄はフレーベル館より発行された絵雑誌、「キンダーブック」の編集顧問を務めていました。そこでは今までの絵雑誌にはなかった「観察」という要素が重視されました。その中でこどもたちの目を引くのがやはり「のりもの」。のりものが登場する原画を集め、展示いたします武井武雄のりものワールドをお楽しみ下さい。

 

 

 

 

 

会期中のイベント/ワークショップ

6月

30日(日) 13:00 樹脂粘土でちびくろさんぼのホットケーキ

7月

6日(土) 13:30 ぴっかりお星さまの天の川をつくろう
7日(日) 10:00 たなばた会
14日(月) 13:30 刊本作品読み取り&ギャラリートーク
21日(日) 9:30 童画館通りで電車ごっこ
28日(日) 9:00 きかんしゃやえもんをかこう!

8月

3日(土) 10:30 イルフトイスをつくろう
4日(日) 13:30 伴田良輔・川上麻衣子トークショー+パズル&ゲーム~ネコのように自由に遊ぼう~
10日(土) 13:30 夏休み製本教室
11日(日) 13:30 紙でミニカーをつくろう
17日(土) 13:30 のりもの缶バッチをつくろう
18日(日) 13:30 モーリス・センダックで英語を学ぼう!
25日(日) 10:00 銅版画入門#6

9月

1日(日) 13:30 パラモデルといっしょにプラレールであそぼう 
8日(日) 13:30 羊毛フェルトでのりものマスコット

 


ご来館が困難な方へは、通信販売を行っております。
ミュージアムショップ
絵本ライブラリーはらっぱへの入場は無料です。親子で参加できるイベントが盛だくさん!
はらっぱカレンダー
21世紀における新しい児童文化の創造を目指して“日本童画大賞”を実施しています。
日本童画大賞
▲ページの上部へ戻る