第10回武井武雄記念 日本童画大賞(イルフビエンナーレ)
タブロー部門募集要項

タブロー部門 募集要項

画題

“船” または “舟” (画題にちなんだ作品を募集します)

応募規定

趣旨、画題に沿った“童画”(子どもの心にふれる絵)。

高校生以上(プロ、アマチュア問わず)のオリジナルの作品で一組2点以内、未発表のものに限る。

作品規格

平面で紙を主体(イラストボードは可)とし、パネル、ガラス、ダンボール、木枠付キャンバス等は不可。CG可。

用紙はA2判(420×594㎜)で縦横不問、余白なし。作品の厚さは、台紙を含め5mm以下。額装不要。

出品料

1点3,000円、2点4,000円 [振込手数料は出品者負担]

※入金された出品料は返金できませんのでご了承ください。

出品料振込先

諏訪(すわ)信用(しんよう)金庫(きんこ) 本店営業部(001) 普通 0025163 イルフ童画館(どうがかん)

※振込手数料は本人負担

※ネット銀行等から口座番号で検索した際、口座名義は

[公益財団法人おかや文化振興事業団]となります。

応募用紙

締切

2019年12月1日(日)必着

※出品料振込後、応募用紙を提出またはタブロー部門応募フォームから応募してください。

作品搬入

下記のいずれかの方法

 ①直接搬入 2019年12月6日(金)~8日(日)午前10時~午後6時

 ②宅配便利用 ※①の日時範囲内の指定で発送のこと。宅配業者の指定はありません。

搬入先

イルフ童画館 〒394-0027 長野県岡谷市中央町2-2-1 電話0266-24-3319

搬入時

提出物

①応募作品(必要事項を記入した作品票を裏面右下に貼付けたもの)

②返却用梱包材(直接搬入の場合)

③返却用宅配便伝票(ヤマト運輸着払用) ※時間指定は宅配便伝票内に明記すること。

作品返却

選外作品の返却

審査会後随時、提出された宅配便伝票にて発送いたします。直接返却は不可。

入選作品の返却

受賞作品展終了後随時、提出された宅配便伝票にて発送いたします。直接返却は不可。

審査員

根岸芳郎(画家) 村井美樹(女優) 山岸吉郎(イルフ童画館館長)

◎ 大賞

1点(賞状、賞金50万円、記念品)

○ 優秀賞(信毎賞)

1点(賞状、賞金20万円、記念品)

○ ミライ賞(開催10回記念賞)

1点(賞状、賞金10万円、記念品)

○ 審査員特別賞

3点(賞状、賞金5万円、記念品)

○ 入選

数点(賞状、記念品)

  • 副賞として、上位入賞者2組には翌年イルフ童画館で開催予定の「日本童画大賞 受賞者展」への出展の機会が与えられます。

注意事項

  • 作品には、表面保護のためトレーシングペーパーを必ずかけ、補強材(ダンボールなど)に必ず入れて応募ください。返却時には応募時の補強材をそのまま使用します。
  • 円筒状の梱包はご遠慮ください。
  • タブロー、絵本の両部門に応募される場合は、応募用紙(事前提出用)を部門ごと別々に記入してください。
  • 作家名と本名が異なる場合は、応募用に本名を必ず記入してください。
  • 搬入・返却に要する費用はすべて応募者の負担とします。
  • 輸送中の損害については、主催者はその責を負いません。また、作品の取扱いには細心の注意をはらいますが、不慮の損害についても主催者はその責を負いません。保険が必要な場合は、各自でお掛けください。
  • 入賞作品以外の応募作品は返却します。
  • 主催者は、出品作品の写真や作家プロフィール等を、日本童画大賞および受賞者展における記録や広報及び図録等に掲載できるものとします。
  • 著作権は作家に帰属します。
  • 受賞作品集については、後日発行する予定です。
  • 応募要項にそぐわない等の理由により、審査結果の発表後でも入賞・入選を取り消す場合があります。
  • 各賞選考基準を満たす作品がない場合は「該当作品なし」とさせていただく場合があります。
  • 選考に関する問い合わせには一切応じられません。

 

 

⇐ 第10回日本童画大賞のページトップへ


ご来館が困難な方へは、通信販売を行っております。
ミュージアムショップ
絵本ライブラリーはらっぱへの入場は無料です。親子で参加できるイベントが盛だくさん!
はらっぱカレンダー
21世紀における新しい児童文化の創造を目指して“日本童画大賞”を実施しています。
日本童画大賞
▲ページの上部へ戻る